十和田市中心街のコミュニティースペースで行われたお試し飲食店でオリジナル料理を出す冨田さん(右奥)=23日

 若者が躍動する地域づくりを目指し活動している青森県十和田市などの若手のグループが23日、同市中心街にあるコミュニティースペース「second.」(セカンド)で起業の可能性を探るお試し飲食店を開いた。誰でも気軽に小商いができるチャレンジショップやシェアキッチンの運営を目指す同市の男性がオリジナル料理を提供した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から