青森銀行とみちのく銀行は26日に開く臨時株主総会の承認を経て、4月1日にプロクレアホールディングス(HD)を設立し、経営統合する方針を決定する。2024年度の合併を目指す。統合協議入りから8カ月、東北では両行に誘発されるかのように地方銀行の再編や提携が相次ぎ、さらなる合従連衡を予想する関係者もいる。超低金利、人口減少で経営環境は厳しさを増す。県外地銀やメガバンクは、両行統合をシェア拡大の好機と捉えて顧客開拓しているとみられ、県境を越えた広域競争に拍車が掛かっている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から