下北ジオパークのロゴの焼き印が入った木箱作りを体験する子ども

 下北の大地の成り立ちとそこで育まれた生態系や人の営みを学ぶことができる「下北ジオパーク」が日本ジオパークに認定され、9日で2周年を迎えた。青森県むつ市のミルク工房ボン・サーブでは8~9日、「下北ジオパーク応援 斗南丘秋のこどもまつり」が開かれた。さまざまな催しが行われ、多くの家族連れらでにぎわった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)