個性豊かな児童の作品を見て回る審査員たち=市浦小学校

 青森県五所川原市の市浦小学校(新谷勝一校長)は21日、「第5回新聞紙創作(アート)コンテスト」(東奥日報相内成田新聞販売店主催、東奥日報社共催)を開いた。新聞紙の味わいを生かして児童たちが制作した個性豊かな作品の中から、最高賞の優秀賞に柏谷はなさん(2年)の「かんだちめ」、虫送りのムシ人形を模した佐藤ゆずさん(6年)の「五穀ほうじょう 無病息災 はねろじゃはねろ」が輝いた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。