記者会見後、健闘を誓い合う其田氏(左)と齊藤氏=22日、青森市

 自民党県連は22日、青森市のホテル青森で参院選青森県選挙区(改選1)の党公認候補選考委員会を開き、党員・党友投票に臨む立候補者を決めた。一般公募に応募した元国会議員秘書・其田寿一氏(35)=五所川原市=と、衆院青森県3区から推薦された北郡区選出の県議・齊藤直飛人氏(46)=板柳町=の2氏が選考委の審査を通過した。投票は2月1日から始まり、同19日に開票され、候補者が決まる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から