防衛省は21日、在日米軍再編に伴う訓練移転で、米軍三沢基地の空軍第35戦闘航空団に所属するF16戦闘機14機程度が1月27日~2月24日、グアム島のアンダーセン空軍基地と北マリアナ諸島のファラロン・デ・メディニラ空対地射場で、戦闘機戦闘訓練と空対地射爆撃訓練を行うと発表した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から