ハチカのサービス開始時期をPRする熊谷市長(左)と高橋支社長

 青森県八戸市と、南部バスを運行する岩手県北自動車南部支社(八戸市)は21日、両者が八戸圏域で導入する地域連携ICカード「ハチカ」の販売とサービスを2月26日に開始すると発表した。ハチカ購入にはデポジット(預かり金)500円が必要だが、早期普及のため先着3万人に500円分の交通ポイントを付与し、購入費が実質無料となるサービスを3月末まで行う。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から