八戸地方えんぶり保存振興会(塚原隆市会長)は21日、青森県八戸市のユートリーで関係者合同会議を開いた。来月17~20日に開催を予定している八戸えんぶりについて、県内で新型コロナウイルス感染症が急拡大している状況を踏まえ、各えんぶり組の参加意向を確認した上で、来月初旬に役員会を開いて開催可否を最終判断することを申し合わせた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から