北海道釧路市で行われる予定だった全国中学校アイスホッケー大会の中止が20日に発表されたことを受け、既に現地入りし試合に備えていた青森県チームの選手は一夜明けた21日、東奥日報の取材に対し「悔しい」「受け止め切れない」と肩を落とした。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。