世界遺産に登録された縄文遺跡群をPRするラッピング列車=21日午前10時35分ごろ、青森駅ホーム
ラッピング列車と、イラストを担当した佐藤さん=21日午前10時25分ごろ、青森駅ホーム

 県と青い森鉄道は21日、青森市の青森駅で、世界文化遺産に登録された「北海道・北東北の縄文遺跡群」をPRする新デザインのラッピング列車を報道陣に公開した。列車は青森-盛岡間で13日から運行、利用者や沿線の住民に縄文遺跡群をアピールしている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から