【青森県教育委員会】上北地域と西北地域の県立学校教職員計2人。いずれも児童生徒の指導に直接携わっている。2校とも休校、学級閉鎖などはしていない。陽性判明日はいずれも19日。

 【青森県警】警務部所属の40代男性警察官。19日に陽性判明。一般市民と接触はない。本部内は消毒済みで業務を継続している。

 【五所川原署】同署勤務の40代女性警察職員。19日に陽性判明。一般市民や職員との接触はない。署内は消毒済みで業務を継続している。

 【五所川原地区消防事務組合】鶴田消防署の20代職員。19日に陽性判明。庁舎、車両など消毒済みで業務は継続している。

 【弘前市】40代男性職員。19日に陽性が判明。一般市民や他の職員との濃厚接触はない。

 【弘前市・健生病院】職員2人。20日に陽性が判明。家庭内感染で、他職員や患者との濃厚接触はない。通常診療を続ける。

 【国立病院機構弘前病院】職員4人。19日に陽性が判明。他職員や患者との濃厚接触はない。通常診療を続ける。

 【青森労働局】八戸公共職業安定所(八戸市)に勤務する職員1人。19日に陽性判明。ほかの職員や利用者の濃厚接触者はなし。通常通り営業している。

 【板柳郵便局】社員数人。15~19日に陽性が判明。人数は明らかにしていないが、窓口と集配業務を担当していた。現金自動預払機(ATM)を含む窓口業務は休止中。ATMは22日から利用可能となる見込み。窓口の再開日は未定。配達業務は1~2日程度の遅れが出ている。

 【日本原燃】六ケ所村の構内で現場作業に携わる協力会社の20~50代男性社員3人。19日に陽性判明。