アライブフーンの製作発表会に臨む野村さん(中央)、吉川さん(右から3人目)、陣内さん(左から3人目)ら出演者と下山監督(左)(福島民報社提供)
インタビューに応える下山天監督(福島民報社提供)

 映画を通じて福島県の魅力に光を当てる地方創生ムービー「アライブフーン」が完成した。監督は青森県平内町出身の下山天さん(55)。今年の初夏、全国の映画館で公開される。14日、千葉市の幕張メッセで開幕した日本最大級のカスタムカー展示会「東京オートサロン」の会場内で製作発表会が開かれた。(福島民報社提供)

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から