青森県五所川原市は20日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、18歳以上の一般市民は、2回目からの間隔を従来の8カ月から7カ月に短縮すると発表した。2月から順次、一般市民の接種を始める。

 国からのワクチンの供給状況に応じて、6カ月への前倒しも検討する。

 訪問系介護サービスの高齢者施設や教育・保育施設などの従事者については、施設内でクラスター(感染者集団)が発生する可能性があるとみて、6カ月の間隔で接種する。