住友生命社会福祉事業団(本部大阪市)の本年度の地域医療貢献奨励賞に、八戸市立市民病院の今明秀院長(63)が選ばれた。長年にわたり青森県内の救急医療発展に尽力し、地域医療をけん引してきた功績が認められた。今院長は東奥日報のメール取材に「とてもうれしい。都市部で活躍する医師ばかりでなく、住民のために故郷や地方で活躍する医師にもっと注目が集まってくれたら」とコメントした。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から