木村校長(右)に生徒へのプレゼントを手渡す米局長(中)、森局長

 青森県三沢市の三沢郵便局(米忠樹局長)は19日、年賀状を通して地域住民と交流している市立第三中学校(木村友昭校長)に菓子などを贈った。生徒らが長年にわたり交流活動を続けているのを東奥日報の記事で知って「局員一同、元気をもらった」(米局長)といい、プレゼントを申し出た。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から