馬に関する収蔵資料が並ぶバックヤード展

 十和田市馬事公苑内にある馬の文化資料館「称徳館」で、これまで展示する機会がなかった収蔵資料を展示する「バックヤード展 冬の展示」が開かれている。馬を描いた絵や巻物、馬に関する文献など多様な資料50点が並ぶ。23日まで。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から