こつがる女子部のインスタグラム画面。アバターのこけしが古津軽を紹介している
弘前市の佐藤陽子こぎん展示館での活動の様子。体験を通じて感じたことを、魅力ある投稿に生かす(県中南地域県民局提供)

 郷土料理や昔ながらの銭湯、宵宮、食文化など、青森県津軽地域に根付く文化や伝統を「古津軽」として観光ブランド化し推進する県中南地域県民局が、女性目線で古津軽をPRする「こつがる女子部」を昨年8月に結成し、活動している。中弘南黒地域在住の女性メンバーが古津軽を体験し、会員制交流サイト(SNS)で発信する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。