2021年度の青森県五所川原市へのふるさと納税寄付額が、12月末時点の累計で7億1897万円となり、20年度の年間金額を約1億3千万円上回った。4年連続での過去最高更新。市ふるさと未来戦略課によると、新型コロナウイルスの影響による「巣ごもり消費」を背景に、農産物などの返礼品を目当てに寄付する人が全国的に増加した。天候不順の影響で他県産リンゴが品薄となり、青森県産の返礼品に対する需要が高まったことも一因という。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。