【決勝・八工大一-八戸商】第3ピリオド8分0秒、八工大一はFW川岸(左奥)がゴールを決め、5-2と突き放す=テクノルアイスパーク八戸

 第43回県高校秋季アイスホッケー大会は最終日の8日、八戸市のテクノルアイスパーク八戸で決勝・八工大一-八戸商戦を行った。八工大一が5-2で勝利し、17連覇を達成した。八工大一は第1ピリオド中盤、八戸商に先制点を許したが、すぐさまFW大坊とDF大野がゴールを決め逆転。第2、第3ピリオドでも着実に得点し、3年連続同カードとなった決勝を制した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)