青森県田子町は17日、原油価格高騰対策で町内全世帯(約2120世帯)に1世帯当たり2万円分の「燃油券」を配布することを決めた。ガソリンスタンドなど町内6カ所の事業所で、灯油代や車の燃料代として使える。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から