青森県五所川原市出身で伊吹文明元衆院議長の秘書を務める其田寿一氏(35)が近く、自民党県連が受け付けている参院選青森県選挙区公認候補の公募に応募することが16日、其田氏への取材で分かった。同氏は公認獲得に向け、「党員投票になると思うが、私が目指す政策を県民に訴えたい」と話した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から