笑顔を見せゴールした福士=16日、京都市のたけびしスタジアム京都

 全国都道府県対抗女子駅伝が16日、京都市のたけびしスタジアム京都発着で行われた。今月末での現役引退を表明している福士加代子(39)=板柳町出身、五所工出、ワコール=が青森県のアンカーとして力走。区間34位と苦しんだが、「加代子スマイル」でたすきをゴールに運んだ。「しんどかったけど楽しかった」。充実感を漂わせ、駅伝ラストレースを締めくくった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。