始発から夕方まで全線運休となったJR八戸線=16日午前8時、本八戸駅
関係各課が被害状況などを共有した県災害警戒本部の会議=16日午前2時、県庁
国道45号の岩手県境付近で津波注意報発令を知らせる電光掲示板=16日午前4時29分、階上町道仏

 トンガ沖での火山噴火に伴い青森県内では16日未明、太平洋沿岸から日本海沿岸の広い範囲に津波注意報が発令された。同日午前2時半すぎから3時前までに、八戸港で最大60センチ、むつ小川原港で同40センチ、むつ市関根浜で同30センチの津波を観測。県内で人的・建物被害は確認されていない。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。