青森県むつ市は15日、全国で急激に感染拡大している新型コロナウイルスのオミクロン株対策として、自宅療養者への支援など独自策を打ち出した。宮下宗一郎市長が記者会見で発表した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から