日本バイアスロン連盟は16日、北京冬季五輪に出場する日本代表のメンバーを発表し、青森県東北町出身の枋木司(30)=野辺地高出、自衛隊体育学校=が初の五輪切符を手にした。前回の平昌五輪に出場した立崎幹人(33)=野辺地高出、自衛隊体育学校=は、今季のワールドカップでの不振が響き、2大会連続の五輪出場を逃した。