インターハイ本番に向け、最終調整を重ねる選手たち=15日午後、YSアリーナ八戸

 「我らの思い 氷都とともに 奮い立て」のスローガンの下、第71回全国高校スケート・アイスホッケー競技選手権(スケートインターハイ)が17日、八戸市、南部町、青森市を会場に開幕する。スピードスケート、アイスホッケー、フィギュアの3競技の青森県開催は2014年以来8年ぶりで、全国209校から約1400人が参加。17日午後に開始式を行い、18日からの4日間、氷上で熱戦を繰り広げる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。