青森県教育委員会は14日、県が同日公表した五所川原保健所管内の新規クラスター(感染者集団)1件が、西北地域の県立高校運動部で発生したと明らかにした。このクラスターでは、教職員1人(県教委が13日に感染公表済み)と部員6人の感染が判明しており、全員が同保健所管内居住者。運動部クラスターの発生は、青森市の県立高校に続き2日連続。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から