新型コロナウイルス感染対策で、1列ずつ空けて受験生の席を配置する担当者=14日、青森市の青森公立大

 大学入学共通テストが15、16日の2日間、青森県内8会場など全国の試験場で実施される。新型コロナウイルスの「オミクロン株」拡大に警戒が高まる中、県内の会場では14日、感染対策を取った上で試験を実施するための準備が進んだ。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から