在日米軍司令部(東京・横田基地)は12日、日本国内の基地で、直近24時間に新たに計810人の新型コロナウイルス感染が確認され、このうち三沢基地は30人だったと公表した。

 基地別の新規感染者数はキャンプ・ハンセン(沖縄県金武町など)109人、嘉手納基地(同県嘉手納町など)88人、横須賀基地(神奈川県横須賀市)86人、岩国基地(山口県岩国市)75人など。三沢基地は対象18基地中、多い順に数えて10番目。

 同司令部は従来、その日時点での感染者数のみをホームページで公表しており、7日時点では合計2123人で三沢基地は4番目に多い171人だった。12日は新規感染者数のみを掲載している。