全道ロシア語弁論大会での原稿を手にする川崎さん

 青森南高校2年の川崎晃平さんが、北海道内外の学習者が出場する「第53回全道ロシア語弁論大会」のBクラス(学習歴1年程度ないしは初級相当)で1位になった。川崎さんは「頑張ってきたことが報われた。さらに上を目指して、日本とロシアの発展に貢献したい」と夢を語った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から