在校生が拍手で迎える中、キャプテン松木を先頭に母校に戻った青森山田の選手たち=11日午後5時半ごろ、青森市の青森山田高校

 第100回全国高校サッカー選手権で3大会ぶり3度目の優勝を飾った青森山田の選手たちが11日夕、青森市の同校に凱旋(がいせん)した。出迎えた生徒や教員約450人とともに、昨年夏の全国高校総体(インターハイ)、高円宮杯U-18(18歳以下)プレミアリーグ東地区の優勝と合わせた「3冠」達成の喜びを分かち合った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。