3大会ぶり3度目の優勝を決め、記念写真で笑顔を見せる青森山田イレブン=10日午後、国立競技場

 第100回全国高校サッカー選手権は最終日の10日、東京・国立競技場で決勝を行った。青森県代表の青森山田は熊本県代表の大津を4-0で破り、3大会ぶり3度目の全国制覇を果たした。昨年夏の全国高校総体(インターハイ)、高円宮杯U-18(18歳以下)プレミアリーグ東地区の優勝と合わせ、高校世代の「3冠」という偉業を成し遂げた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。