第100回全国高校サッカー選手権は最終日の10日、東京・国立競技場で決勝を行い、青森県代表の青森山田が熊本県代表の大津を4-0で破り、3大会ぶり3度目の優勝を果たした。本年度行われた全国高校総体(インターハイ)、高円宮杯プレミアリーグ東地区の制覇と合わせて「3冠」となり、同一年度の主要大会全てで頂点に立つ偉業を達成した。