表彰台で笑顔の(右から)小林千佳、土屋正恵、児玉美希=9日、札幌市(共同)

 ノルディックスキー距離の伊藤杯チャンピオンレースが9日、札幌市の白旗山距離競技場で開かれた。女子5キロクラシカルで、北京冬季五輪代表入りをほぼ確実にしている土屋正恵(弘果SRC)が、2位に約3秒差の15分54秒7で優勝した。開坂優(同)が16分38秒6で5位に入った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から