新人合同自主トレで汗を流す西武の黒田(左端)、隅田(右から2人目)ら=埼玉県所沢市(共同)

 西武の新人合同練習が8日、埼玉県所沢市の球団施設で始まり、ドラフト5位の黒田将矢投手(青森県むつ市出身、八工大一)らが汗を流した。ドラフト1位の隅田知一郎投手(西日本工大)は「同期とコミュニケーションを取りながら楽しくできた」と充実の表情だった。(共同)

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から