青森県つがる市は7日、豪雪警戒連絡会議(議長・今正行副市長)を設置した。市内の通学路や生活道路確保のため除排雪を重点的に行うほか、高齢者世帯など除雪困難者の調査・除雪支援などを強化する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から