野辺地町漁協は7日、東奥日報取材に対し、同町の野辺地湾で昨年夏以降、養殖ホタテガイが相次いで盗まれたことを受け、漁協の全漁業者を対象に出港時間を決めたことを明らかにした。関係者は漁業者による犯行とみており、夜間の出港を防ぐことで、夜闇に紛れたホタテ盗難の抑止につながると期待している。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から