蔦沼で改修が進む展望デッキ=6日、十和田市
蔦沼の展望デッキ完成イメージ図(環境省十和田八幡平国立公園管理事務所提供)

 環境省が青森県十和田市の十和田八幡平国立公園内の蔦沼で進めている展望デッキの改修整備事業が終盤に入っている。完成は紅葉シーズンとなる10月中旬ごろになる見込み。同省十和田八幡平国立公園管理事務所は、デッキ完成後の季節ごとのイメージ図を作り、6日、蔦野鳥の森休憩所内に掲示した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。