商品を開発した黒石商業高校家庭部の生徒ら
「青森具だくさん焼き肉のたれ」

 青森県黒石市の黒石商業高校(三上雅也校長)家庭部の1~3年生45人が、県産のリンゴや野菜をふんだんに使った「青森具だくさん焼き肉のたれ(ごま風味)」を開発した。野菜のうまみとごまの風味を生かして塩分を抑えており、消費者の健康志向に合った商品となっている。8、9日に同市中心街で開かれる「黒石こみせまつり」で販売する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)