流れ落ちる滝のようにディスプレーされたコチョウランを見つめる家族連れ=4日午前、平内町の夜越山森林公園

 5日は二十四節気の一つ「小寒」。最も寒さが厳しい時期の始まりとされる。青森県内全域が冷え込んだ4日、平内町の夜越山森林公園サボテン園では、縁起の良い植物を集めた「しあわせの花展」が始まり、来場者は暖かい温室で育つ花や木の姿を楽しんだ。展示は16日まで。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から