青森県三沢市は3日、米軍三沢基地内で基地関係者4人から新たに新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたと発表した。基地関係者の感染者は現時点で26人。市基地渉外課によると、米軍からオミクロン株かどうかの言及はなかった。

 同課によると、4人のうち1人は12月26日の米政府チャーター機感染者の接触者。もう1人は同27日に民間機で入国して空港検疫で陽性と確認された関係者の接触者。

 他の2人は、同29日に感染者が出た東京発三沢着の米政府チャーターバスの同乗者だという。いずれも基地内で隔離されている。