第100回全国高校サッカー選手権第3日の31日、2年連続準優勝の青森県代表・青森山田が駒沢陸上競技場(東京)で2回戦に臨み、島根県代表の大社を6-0で退けて3回戦に駒を進めた。初戦突破は7年連続。優勝候補の筆頭格として、3大会ぶりの日本一へ向け好発進した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。