【高校男子5キロクラシカル】17分44秒で優勝した山谷(東奥義塾)=岩木青少年スポーツセンター特設コース

 岩木青少年スポーツセンタージュニアクロスカントリースキー大会は最終日の29日、青森県弘前市の同センター特設コースで小中高生の男女クラシカルを行った。高校男子5キロは17分44秒で山谷竜旦(東奥義塾3)が優勝、同女子3キロは福士愛香(同1)が12分17秒で制し、ともに初日のフリーと合わせて2冠を達成した。中学男子5キロは藤本伊吹(秋田・KAAC)が18分40秒で1位となり、佐藤真斗(大鰐)が総合優勝。同女子3キロは乙部海音(野辺地ジュニアスキークラブ)が11分58秒で制し、総合は安保希泉(秋田・KAAC)が優勝した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から