100歳を祝う会で、杖なし会の仲間たちと記念写真に納まる飛栖さん(中央)
両腕をぴんと伸ばして元気に体操する飛栖さん(中央)

 青森市の県立保健大学を拠点に活動する高齢者の自主組織型運動教室「あおもり杖なし会」で、最高齢の会員飛栖郁子(とびすいくこ)さんが30日、100歳の誕生日を迎えた。週1回、2時間の活動に参加し、元気に体を動かしている飛栖さん。23日には会員たちが祝う会を開き、「100歳まで長生きすることはみんなの憧れ。飛栖さんはスターでアイドル」とたたえた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。