二ツ森貝塚の出土品を模したクッキーの第2弾「二ツ森浪漫」=七戸町役場提供(撮影用にクッキーを袋から取り出しています)

 世界文化遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産の一つ、青森県七戸町の二ツ森貝塚を盛り上げようと、同町の老舗和洋菓子店「お菓子のみやきん」(宮沢一史社長)は、貝塚の出土品を模したクッキーを詰め合わせた「二ツ森浪漫(ろまん)」を発売した。8月に続く第2弾で、出土品の五つの県重宝をかたどったクッキーが入っている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から