仕事納めのセレモニーの際、牛乳で乾杯する長久保町長(左)や職員たち

 青森県内有数の酪農の町・東北町は28日、「仕事納め」セレモニーの際、牛乳で乾杯を行った。町内酪農家の応援と、国内で生乳が余り、年末年始に大量廃棄される懸念があるため、消費拡大の願いを込めて実施した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。