2年ぶりにライブを行ったうたつみのメンバー
弘前市新里にある、弘前ハウジング所有のドームハウス

 青森県弘前市新里に立つ、特殊なプラスチック素材でできた半円型の「ドームハウス」。同市の弘前ハウジング(藤田幸一社長)が災害時の使用などを想定し、試験的に建てたが、音響や防音にも優れていることから20日、平川市の市民バンドがドーム初のライブを行った。バンドの代表・桜庭全一さん(69)は「音響が良くてびっくり」。意外な使い道に、藤田社長も「まさかライブ会場になるとは」と驚き、「もっと活用法を探っていきたい」と話している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。