国土交通省青森河川国道事務所は28日午後1時半、大雪により動けなくなっていた車両の撤去と除雪が完了し、青森市浪岡大釈迦-同市鶴ケ坂間の通行止めを解除した。また、三戸町から青森市までの国道4号(約117キロ)と、平川市碇ケ関西碇ケ関山から青森市長島2丁目までの国道7号(約67キロ)について、災害対策基本法に基づく区間指定を廃止した。