青森市と木下グループの連携による新型コロナウイルスのPCR検査センターが27日、市役所柳川庁舎で営業を始めた。無症状の人が利用対象で、1日当たりPCR検査144件、抗原検査72件に対応可能。初日の27日は、計44人がPCR検査または抗原検査を予約したという。

 市が柳川庁舎のスペースを無償で貸し出し、木下グループがセンターを運営する。PCR、抗原いずれの検査も専用サイトからの事前予約が必要。検査費用は、PCRが1回1900円(税込み)、抗原が1600円(同)。キャッシュレス決済でのみ対応する。

 健康上の理由でワクチン接種を受けられない人、12歳未満で飲食や行事などの経済社会活動を行うために検査が必要な人は、検査費用が無料となる。