歩道確保のため除雪する日本赤十字社県支部職員=27日午後2時19分、青森市長島1丁目

 大雪に見舞われた青森県内は27日、各地で雪にタイヤがはまって身動きが取れなくなる車両が相次ぐなど、市民生活に大きな影響が出た。住民らは除雪してもすぐに積もる雪にうんざりしながら作業に追われた。同日、積雪が100センチを超えた青森市では、市役所への除雪相談が同日だけで300件以上寄せられた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。